伝わるデザイン

トップページ 伝えるとは 読みやすく 見やすく 見栄えよく 実践

 

「伝わるデザインの基本」が新しくなります!

8月5日に「伝わるデザインの基本:よい資料を作るためのレイアウトのルール」の増補改訂版が技術評論社より出版されます(出版社のページ)。内容を大幅にバージョンアップし、デザインのルールやソフトの操作方法などについての解説を数多く追加しました。これにより、デザインのルールの学習からWordやPowerPointを使った実際の資料作成までを幅広くカバーする内容となりました。

初版からの主な変更点は、
60ページ増で、新たなルールやテクニックを追加
● 文字が大きくなり、読みやすさアップ
● 図版が大きくなり、見やすさアップ
● 全ページでユニバーサルデザインフォントを採用(ヒラギノUD角ゴ)
● 全ページフルカラー
● 増補なのにプライスダウン(2180円→1980円!)

非デザイナーに必要な教養としてのデザインを体系的に学べる本に仕上がりました。
職場、教室、研究室に1冊いかがですか?

伝わるデザインの基本 増補改訂版

 

予約受付中!
Amazon
楽天ブックス
honto
セブンネットショッピング
e-hon

 

商品紹介(出版社より)

自分で作るスライドやチラシ、企画書などが魅力的な資料にならず、苦労することが多いようです。
その原因は、センスがないことではなく、デザインの基本ルールを知らないことなのです。
本書で詳しく解説する基本ルールをマスターすれば、WordやPowerPointであっても、読みやすく伝わりやすい、そして見違えるほとかっこいい資料が作れるようになります。
旧版では「図書館で読んだけど、手元に置きたくて買いました」「職場のみんなに配りたい」「もっと早く読んでおきたかった!」など大きな反響を巻き起こしました。

増補改訂版では、図版の作り方や実践例など内容を拡充してさらにパワーアップ。
作例の図なども大きくし、さらに読みやすくなりました。
すべての学生・社会人に必携の1冊です!

 

 

 

inserted by FC2 system